Galaxy S9 グローバル版(SM-G960F)と香港版(SM-G9600)の3つの違い

Galaxy S9のグローバル版と香港版には大きく3つの違いがあります。

スポンサーリンク

プロセッサの違い Exynos 9810とSnapdragon 845

グローバル版のプロセッサはS9のために新しく開発されたExynos 9810となり、香港版はSnapdragon 845となります。

なお夏に発売される日本モデルもSnapdragon 845となる予定です。

プロセッサの比較は色々なサイトでされているようですが、新しいExynos 9810の方が高いスコアを出しているようです。

優先バンドの違い

香港版は香港のキャリアのバンドに優先的に対応するように設定されているため、auとUQ mobileなどのau系のSIMを使うためには設定が必要になります。

グローバル版は特に設定は必要なく使用可能です。

グローバル版と香港版の両方とも、auとau系のSIMはデータ通信のみ(通話はできない)のでご注意ください。

Galaxy S8 香港版(SM-G9500)でUQモバイルのSIMカードが使えた方法
デュアルSIMのスマホがないと生きていけない自分がネットでGalaxy S8の香港版を買ったのは半年前の話。 とりあえずUQのSIMを...

カラーバリエーション グローバル版は3色 香港版は2色

グローバル版は、Midnight Black、Coral Blue、Lilac Purpleの3色。

香港版はMidnight BlackとLilac Purpleの2色となります。

今回はLilac Purpleがすごくいい色なので、Coral Blueがなくても問題はないかともいます。

おすすめグローバル版(SM-G960F)

最後にグローバル版の一番のメリットは、ソフトウェアの更新が早いという点です。

国内モデルだとグローバル版のアップデートから半年くらい遅くなることもあるので、最新のOSで使いといという方にはグローバル版がおすすめです。

Galaxy S9(SM-G960F/DS)は最安値ebayで76,963円
Galaxy S9はデュアルSIMがおすすめ iPhoneにDualSimの端末がない現状では、サムスンから新しく発売されたGalaxy ...
スポンサーリンク