Galaxy S9(SM-G960F/DS)は最安値ebayで76,963円

スポンサーリンク

Galaxy S9はデュアルSIMがおすすめ

iPhoneにDualSimの端末がない現状では、サムスンから新しく発売されたGalaxy S9のデュアルシム版が最高だと思い購入しました。

デュアルSIMならガラケーSIMとデータSIMの運用で月額激安に

デュアルSIMをおすすめする理由は、とにかく維持費が安くなるのにキャリアのサービスも使えるので品質も悪くならないところです。

自分は通話はソフトバンクのガラケー契約(5分まで話し放題)なので月額維持費は最低月額3円、データはUQデータ高速プランで3GBで月額980円です。

月額1,000円未満で、キャリアの話し放題とUQの高速データ通信が使えるところがデュアルSIM端末のメリットです。

Galaxy S9(SM-G960F/DS)グローバル版と香港版(SM-G9600/DS)の違い

残念ながら日本で発売されるであろうGalaxy S9には、今まで通りデュアルSIM版は発売されない可能性が高いです。

そこでデュアルSIM版は海外から購入することになると思いますが、その際に迷うグローバルモデルと香港モデルの違いを説明したいと思います。

香港版でau系を使うためには裏技が必要

expansysなどのサイトで売られていることもあり、香港版(SM-G9600/DS)を検討される方が多いと思います。自分もGalaxy S8は香港版(SM-G9500)を購入しました。

しかし以前の記事で紹介したように、UQモバイルのSIMを挿してもアンテナが立たず、そのままでは使えませんでした。

Galaxy S8 香港版(SM-G9500)でUQモバイルのSIMカードが使えた方法
デュアルSIMのスマホがないと生きていけない自分がネットでGalaxy S8の香港版を買ったのは半年前の話。 とりあえずUQのSIMを...

これは香港版のROMが対応バンドをカスタマイズできない仕様になっていることが原因で、S9になっても変わらないと考えられます。そのため香港版S9でau系のSIMを使うためには一手間かける必要が出てきてしまいます。

香港版はOSのアップデートが遅い!!

海外版を購入する他の理由としては、最新のOSを使いということもあると思います。日本版はおサイフケータイなどに対応させるためにOSのアップデートが遅いのは知られてますが、香港版も遅いです。

自分が持っていた香港版のS8は、グローバル版が2018年の2月にAndroid 8.0 Oreoにアップデートされたにも関わらず、2018年4月1日時点ではアップデートされていません。しかも日本版のauは3月23日からアップデートされていたので、日本版よりも遅れることに強いストレスを感じました。

おすすめはグローバル版のSM-G960F/DS

グローバル版なら上記の2つのデメリットは解消され、最新のOSでサクサクと使うことができます。

最安値はebayで76,963円(2018年4月10日時点)

自分はグローバル版をヤフーオークションで購入したのですが88,000円でした。

すぐに商品が欲しくて国内のサイトで買ったのですが、1週間くらいの余裕がある方は海外サイトから買った方がお得です。

調べてみるとebayでは76,963円で、送料込みでも79,424円と1万円近くも安くなります。

Find many great new & used options and get the best deals for Samsung Galaxy S9 SM-G960F/DS Dual Sim (FACTORY UNLOCKED) 5.8" QHD 64GB 4GB RAM at the best onlin...

ebayを初めて聞く方もいるかもしれませんが、世界最大の利用者をもつアメリカのオークションサイトです。

オークションサイトですが上で紹介しているのは即決で買えるので、1週間位で日本まで届くはずです。急がない方にはebayがおすすめです。(ただし関税がかかる場合があるのでご注意ください。)

スポンサーリンク