月額200円で通話無料&高速データ通信が使える方法!

格安SIMの普及で昔より安く携帯が使えるようになりました。

b-mobileでは月額 990円から通話もデータ通信もできるSIMなんかも出てきてますね。

申込パッケージをお持ちの方だけお申込できます。2019年12月に新改定の料金プランにはお申し込みできませんのでご注意ください。

でもやっぱりMVNOってデータ通信がめちゃくちゃ遅かったり、通話料が割高だったりと結局は不便なんですよね。

そこで今日は自分もやっている月額200円で通話無料で高速データ通信も使える方法を紹介します。

スポンサーリンク

デュアルSIMで通話とデータ通信を別々に契約する

シングルSIMの端末で話し放題でデータも使える契約はMVNOでありますが、話し放題がオプションで月額2,000円以上になってしまったり、昼休みの時間帯にはデータ通信が全く使い物にならなかったりします。

ソフトバンクのガラケーなら5分以内かけ放題で月額3円

まずはデュアルSIMの端末を用意して、通話用にソフトバンクのガラケーを契約します。ガラケーの端末は一括購入ですが買取に出せば実質0円でガラケーの契約をすることができます。

さらにこのソフトバンクのガラケーのすごいところは、データ通信をしなければ月額2円で5分間の話し放題が使えるということです。

参考までに下に先月の明細を貼っておきますね。

先月は仕事で5分以上使った時が何回かあったので通話料がかかっていますが、5分以内に通話を抑えれば月額は2円で済みます。(5分以内で電話を切ってかけ直せば0円です)

ちなみに、このガラケーのプランはソフトバンクショップなどでは扱っていないことが多いので自分はこちらのサイトから購入しました。

最新のSEでもソフトバンク乗り換えでキャッシュバック実施中!最新スマホ機種もキャッシュバックなら安い。下取りサービスでさらにお得に。キャッシュバック金額についてはどんどんお問い合わせください!ソフトバンクへのキャッシュバックMNPなら【ケータイ乗り換え.com】にお任せ。

UQモバイルなら月額維持費が約200円

次にデータ用にUQモバイルと契約します。UQモバイルはauのセカンドキャリアなので他の格安SIMと比べて回線の信頼度が高く通信速度も圧倒的に早いです。

UQでは端末を購入するとマンスリー割という端末の購入割引があり、HUAWEI P10 liteだと月額で1,404円も割引になります。

最近ではHUAWEI P10 liteは一括0円のキャンペーンをやっていることが多いので、端末が無料で手に入り買取に出せばお小遣いも入ってきます。

さらに家族がいればプラス500円割引なるので2,000円近くもお得になるのです。

自分はプランM(6GB)という月額2,980円のプランなので月額1,200円ぐらいですが、プランS(3GB)は1,980円なので約200円でサブキャリアの高速データ通信が使えることになります。

UQモバイルのHUAWEI P10 liteはテルルモバイルで購入しましたが、その時にトラブルに巻き込まれた話は以前ご紹介しました。(笑)

テルル安心パックと安全パックの解約方法
テルルのオプションの安心パックと安全パックの解約方法を説明します。ソースネクストに直接連絡して解約する方法です。

デュアルSIMはGalaxy S9が最強

デュアルSIMの端末も最近は色々と増えてきましたが、iPhoneにデュアルSIMがない現状ではGalaxy S9の一択だと思います。もちろん安い端末もありますが、せっかく通話料が節約できたので最高のスマートフォンを使いたいですよね。

Galaxy S9のデュアルSIMは日本では購入できないので、購入方法も以前のブログで紹介しました。

Galaxy S9(SM-G960F/DS)は最安値ebayで76,963円
Galaxy S9はデュアルSIMがおすすめ iPhoneにDualSimの端末がない現状では、サムスンから新しく発売されたGalaxy ...

通信費が安くなるのが一番のメリットですが、デュアルSIMを使っている人は珍しいので合コンのネタになるというのも大きなポイントだったりするんですよね。(笑)

スポンサーリンク